歯を白くするホワイトニングジェルのおすすめ

黄ばんだ歯が気になる…ホワイトニングジェルで白くなりたい!

歯が黄ばんでいると気になりますよね。今は、ホワイトニングジェルと言って歯を白くできるジェルが販売されています。

 

しかし、ホワイトニングジェルには様々な種類があります。そこで、ホワイトニングジェルの種類や、歯を白くする効果の高いおすすめ商品について紹介します。

 

歯のホワイトニングをジェルで行いたい方はチェックしてみてくださいね。

 

→ホワイトニングジェルのおすすめランキングはこちら

ホワイトニングジェルの種類|ホームホワイトニングで使うものor歯磨きで使うもの

白い歯は、誰もが憧れるものですよね。歯の黄ばみを落とすには、歯医者さんや審美歯科に通うなど、なかなか手間がかかるものです。そんなときに便利なのがホワイトニングジェルを使ったホワイトニングです。

 

ホワイトニングジェルは、自宅で使えるので、歯医者さんや審美歯科に通わなくてもホワイトニングすることができます。ホワイトニングジェルには2種類あります。その違いはなんなのでしょう?詳しく紹介していきます。

 

ホワイトニングジェルの種類1 ホームホワイトニングで使うもの

歯
審美歯科で行うホワイトニングで使うものもホワイトニングジェルです。審美歯科では、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングという2種類のホワイトニングができます。オフィスホワイトニングは、歯に光を当ててエナメル質を白く曇らせ、エナメル質の下にある黄色っぽい象牙質を透けて見えなくさせ、歯の色を白く見せる方法です。ホームホワイトニングは、自分の歯の形に合ったマウスピースを作り、そこにホワイトニングジェルを流し込んで歯に装着し、歯を漂白していく方法です。

 

1つ目のホワイトニングジェルは、このホームホワイトニングで使う漂白剤です。過酸化水素や過酸化尿素が配合されているので、ドラッグストアなどで購入することはできず、審美歯科でしか購入できません。

 

ホワイトニングジェルの種類2 歯磨きで使うもの

歯磨きしている女の子
2つ目のホワイトニングジェルの種類は、歯磨き粉のように歯ブラシにつけて、歯磨きするときに使います。より着色汚れを落とす効果が高いもので、歯磨き粉の代わりに使うことで、汚れを落とし、歯を本来の白さにしていくものです。いつもの歯磨き粉をホワイトニングジェルに変えてブラッシングするだけなので、とても簡単に使うことができます。

 

このように、ホワイトニングジェルには2種類あります。ホームホワイトニングで使うホワイトニングジェルは「歯を漂白すること」、歯磨きで使うホワイトニングジェルは「歯の汚れを落として白くすること」という目的の違いがあるのです。

 

このサイトでは、歯磨きで使うホワイトニングジェルのおすすめについて紹介します。

歯磨きとして使うホワイトニングジェルのおすすめランキング3

「歯の汚れを落として本来の白さに戻す」ことを目的とした、ホワイトニングジェルのおすすめランキングを紹介します。

 

はははのは
はははのは

「はははのは」は、透明で泡立たないジェル状の歯磨きです。かたすぎず、ゆるすぎないジェルが歯の隙間に入り込み、黄ばみの原因となる着色汚れにアプローチしていきます

 

ポリリン酸ナトリウムメタリン酸ナトリウムの2つのホワイトニング成分が、歯のエナメル質と着色汚れの間に入り、着色汚れを浮かしてくれます。浮かび上がった着色汚れは、パパインというタンパク質分解酵素が分解していき、使い続けるうちに、歯本来の白さに戻っていきます。

 

「はははのは」は研磨剤、漂白剤、発泡剤などが不使用で、安全なホワイトニングジェルです。お値段は、通常価格3,500円(税込)ですが、定期便なら初回限定1,980円(税込)です。2回目以降も15%オフの2,980円(税込)で買えるので、とってもお得です。定期便は1回だけから申し込みOKで、10日以内であれば解約もできるので、チャレンジしやすい歯磨きです。

 

「はははのは」の詳細はこちら>>>

定期便の価格 成分 評価

通常価格3,500円が
1回目
 →約43%オフの1,980円
2回目
 →約15%オフの2,980円
※表示価格は税込

ホワイトニング成分
・ポリリン酸ナトリウム
・メタリン酸ナトリウム
タンパク質分解
・パパイン

ホワイトニング,ホワイトニングジェル,ジェル,歯,おすすめ

ちゅらトゥースホワイトニング
ちゅらトゥースホワイトニング

ちゅらトゥースホワイトニングは青っぽい透明のジェル状歯磨きです。容器の蓋の部分がスポイトになっていて、そのスポイトでジェルを吸い取り、歯ブラシにつけることができます。リンゴのような爽やかな香りと、見た目も珍しい青色ジェルが特徴です。

 

ちゅらトゥースホワイトニングに配合しているポリアスパラギン酸は、歯のエナメル質と着色汚れの間に入り込み、汚れを浮かび上がらせることができます。浮かび上がった汚れは、リンゴ酸が溶かして落とし、歯本来の白さに戻していきます。また、ビタミンCやGTOというちゅらトゥースホワイトニングオリジナル成分のおかげで、歯茎を健康にし、虫歯や歯周病を防いでくれます。

 

研磨剤、発泡剤、漂白剤などが不使用で安心です。お値段は定期便にすると初回が33%オフの3,980円(税別)、2回目以降も16%オフの4,980円(税別)となり、お得に購入できますし、送料も無料です。注意点は、定期便は3回の購入が条件であることです。3回購入すると、3,980円+(4,980円×2)の13,940円(税別)かかります。

 

ちゅらトゥースホワイトニングの詳細はこちら>>>

定期便の価格 成分 評価

通常価格5,980円
1回目
 →33%オフの3,980円
&送料無料
2回目以降
 →16%オフの4,980円
※表示価格は税別

ポリアスパラギン酸
リンゴ酸
ビタミンC
GTO

ホワイトニング,ホワイトニングジェル,ジェル,歯,おすすめ

プレミアムブラントゥース
プレミアムブラントゥース

プレミアムブラントゥースは、少し緩めの透明なジェル状歯磨きです。歯ブラシに乗せると、緩いため、繊維に染み込んでいくような感じのテクスチャーです。

 

プレミアムブラントゥースは、オーガニックの成分で汚れを落としていくことが特徴です。パパインというタンパク質分解酵素を配合しており、エナメル質に付着した汚れを落としてくれます。また、茶カテキン・烏龍茶エキスが歯周病菌を撃退し、虫歯や歯周病を防いでくれます。また、6種類の植物性オイルが黄ばみの原因であるお口の乾燥を防ぎ、汚れから守ってくれます。メントールやキシリトールも配合で、お口の中をすっきりさせてくれます。

 

植物性のオイルでうがいをする「オイルプリング」にも使うことができ、口の中の細菌を減らして、汚れを付きにくくします。プレミアムブラントゥースは使い続けることで、歯本来の白さに戻すことができます。通常価格は9,980円(税抜)ですが、定期便にすると、初回限定で6,000円オフの3,980円になり、2回目以降も50%オフの4,980円で購入できます。送料も無料なのでお得です。注意点は、定期便は3回購入しなければならないところです。3回購入すると、3,980円+(4,980円×2)=13,940円(税別)かかります。

 

プレミアムブラントゥースの詳細はこちら>>>

定期便の価格 成分 評価

通常価格9,980円
1回目
 →6,000円オフの3,980円
 送料無料
2回目以降
 →50%オフの4,980円
※表示価格は税別

ココナッツオイル
茶カテキン
ウーロン茶エキス
パパイン

ホワイトニング,ホワイトニングジェル,ジェル,歯,おすすめ

歯のホワイトニングジェルの選び方

最後に、歯のホワイトニングジェルの選び方を紹介します。ホワイトニングジェルを選ぶときは、以下の3つのポイントに注意しましょう。上記で紹介したおすすめのホワイトニングジェルランキングには、この3つのポイントがちゃんと入っています。

 

歯の汚れを落とす成分が入っている

歯に付いた汚れをしっかりと落とす成分が入っているかが重要です。歯を削らずに、化学の力で汚れを浮かせて、分解する成分が入っているものがおすすめです。具体的には、以下のような成分があります。

 

・ポリリン酸ナトリウム
・メタリン酸ナトリウム
・パパイン
・ポリアスパラギン酸
・リンゴ酸
・ビタミンC

 

研磨剤が入っていない

市販の歯磨き粉のほとんどは研磨剤入りの歯磨き粉です。研磨剤が入っている歯磨き粉を使うと、歯磨きによって歯の表面にあるエナメル質に細かい傷をつけてしまいます。傷の隙間に汚れが入り込み、着色汚れが逆に目立ってしまうこともあります。

 

研磨剤は汚れを落とす力が強いですが、強すぎて歯を傷つけてしまいます。研磨剤が入っていないものがおすすめです。以下の名称は研磨剤で、粒子が硬い順に並べています。

 

・リン酸カルシウム
・水酸化カルシウム
・フッ化カルシウム
・炭酸カルシウム
・水酸化アルミニウム

 

この他、無水ケイ酸、シリカなども研磨剤です。これらの成分は、研磨剤としてではなく、「清掃剤」と表記されて配合していることもあります。成分表を注意して見てみましょう。

 

続けやすい値段であること

ホワイトニングジェルは、普通の歯磨き粉に比べて汚れを浮かせて落とす効果が高く、お値段も高くなります。でも、ホワイトニングジェルは続けて使わないと満足の行く効果は得られません。最低3ヶ月は続けてみましょう。

 

ですので、3ヶ月は続けられそうな値段のものを選びましょう。ホワイトニングジェルのには、定期便や定期購入と言って、毎月1個を連続して購入できるプランがあります。まとめ買いのようになるので、1個あたりの値段が安くなったり、おまけがついてくることもあります。このような便利な方法を使って、お得に購入しちゃいましょう♪

 

 

おすすめのホワイトニングジェルを使って白い歯になろう♪

このように、歯を白くするホワイトニングジェルといっても、ホームホワイトニングとしてマウスピースにつけて使うものと、歯磨き粉のように歯ブラシにつけて使うものがあります。今回は、歯ブラシにつけて使うホワイトニングジェルのおすすめを紹介しました。

 

ホワイトニングジェルで歯を白くしたいと思ったら、着色汚れを落とす成分が配合のもの、研磨剤不使用のもの、続けやすい価格のものがいいでしょう。

 

当サイトで紹介しているホワイトニングジェルは、どれも「汚れを落とす成分」と「研磨剤不使用」という条件を満たしています。価格だけは感じ方が人それぞれですが、ホワイトニング効果が高いものです。

 

今までペースト状の歯磨き粉を使っていると、ジェル状ってちょっと興味が湧きますよね。口臭もケアできますし、歯が白くなったら、歯を出して笑顔を作ることもできます。清潔感もUPするので、是非使ってみてくださいね。

 

当サイトおすすめNo,1の「はははのは」の詳細はこちら>>>